加賀の井酒造 パリへ輸出

糸魚川大火を乗り越えて新潟清酒をパリへ輸出します

新潟米の素晴らしさを世界に広げる!

中越地震、糸魚川大火、災害を乗り越えて海を渡る

加賀の井酒造の酒フランスへ輸出

加賀の井酒造で試飲するジェローム社長(左)と Salon du Sake 主催者のユイ・シルバン氏(中央)

「米」には見えない「食のバリアー」を破る力があると思います。日本を襲った幾多の自然災害。それら災害時に要配慮者や高齢者・女性・乳幼児・外国人の方が避難生活で苦労する姿を見て、米の力で解決できなかと考えました。

中越地震以来、生産者、食品製造者、大学・高専と連携 して、「だれもが安心・安全に食べられる」食品の開発をし、 全国の自治体等で備蓄されてきました。

さらに米の魅力を進化して世界に広げるため、災害時の非常食だけではなく、新潟の米と水、そして、越後杜氏の技の融合の「日本酒」の普及に努めました。

パリで日本食レストランと弁当店を営む Edo Star のジェローム社長と出会ったのは、昨年 10 月にパリで開催された「Pudlo Paris」のイベント。翌月には来日し新潟に足を運ばれ加賀の井酒造、 当社、同じく長岡で米粉クッキーを製造するガトウ専科を視察し、今年 6 月には当社のコシヒカリ 2,160 kgを輸出しました。

今回、ジェローム社長が加賀の井酒造を訪問し輸入することを即決。輸出のために、大急ぎで日本酒 の輸出免許を当社が取得し、そして、今回、初めてパリに向けて日本酒を輸出します!

出荷日時:新潟積込 10 月 21 日(水)13:00~

・酒の出荷場所 加賀の井酒造(株)(糸魚川市)
・米・クッキーの出荷 (有)エコ・ライス新潟(長岡市)

神戸港出航 10 月 26 日
輸 出 者:(有)エコ・ライス新潟
輸 出 品:1日本酒 「加賀の井」6 種類(大吟醸、吟醸)
2米 「コシヒカリ」1,800 kg
3クッキー 「食物アレルギー対応米粉クッキー」

輸 出 先:フランス共和国パリ市 Edostar Sake Paris 「蔵」「HANA 弁当」を運営する日本食レストラン
https://www.edostarsake.com/

加賀の井のお酒はこちらでご購入頂けます。

加賀の井 純米吟醸

KGNI-ginjo
[商品情報]
在庫有り

1,450円(税別)